あまりの剛毛に髪型が決まらない

ruruさん 20歳

私は物心ついてからずっと髪の量が多く、いわゆる剛毛と呼ばれる髪質です。そのため幼い頃の写真なんかを見ると、髪が爆発したかのようなものがたくさんあります。

そして今でももちろんその剛毛は健在で、それどころか大人になるに連れ、より髪が硬く太くなってきました。

これは私の父が南のほうの生まれで父自身も剛毛なので、その遺伝を受け継いでいるのだろうと思います。

とにかくそういったことでどんな髪型にしてもヘアスタイルがかっこよく決まらないのが悩みです。そもそも伸ばしてしまうと幼い頃のように爆発したような髪型になるため、今まで短い髪型にしかしたことがないのですが、短ければマシというわけでもなく、すべての髪が真上や横にピンと立ってしまいます。いくら髪をセットして寝かそうと思っても無駄で、一時髪が寝たなと思ってもしばらくするとまたあちこちに立ってきます。

特に酷いのが朝起きたときです。どんなに酷い寝相なんだと思うくらい髪があちこちに散らばっていて、毎朝それを時間をかけてスタイリングしなければならず、毎日とても面倒に感じます。

そして他にも髪について悩んでいることがあります。それはもみ上げの部分です。もみ上げだけが渦を巻いたようになっていて、おいそれと伸ばすことも出来ません。この先もずっとそんな髪質に付き合っていかなければならないと思うと憂鬱になります。できることなら髪質を変えたいなんて無茶なことを思ってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ