【脱毛が止まらない】本当に初期脱毛!? 正しい対処法

育毛剤やAGA治療では治療開始してからしばらくすると脱毛が以前より多くなる場合があります。
これは一定期間経つと終わる場合が多いため一般的に「初期脱毛」と呼ばれています。

初期脱毛の有無や脱毛の量、期間は人により異なります。私はチャップアップやブブカ等のM034が配合された育毛剤を利用していますが、異常な脱毛症状が出るということはありませんでした。

ただこのような医薬部外品の育毛剤や医薬品の治療薬を使っていつまでも脱毛症状が止まらないという方がいるのも事実です。

ネット上では初期脱毛について「それは効いている証拠だから問題ない」というなんとも楽観的な意見が多く見られます。確かに本当にそういう場合もあるでしょうが、育毛剤や治療方法が合わないという方もいますので適当なことはいえません。

僕が皆さんに代わって決定をすることはできませんが、考えられる対処方法とそのメリットデメリットについてまとめました。

今の治療方法を止める

初期脱毛がある方は治療開始から数日から数週間程度で始まり1ヶ月ほど止まらない場合があるようです。

それ以降経過してもいつまでも初期脱毛が止まらない場合はその利用を中止するのも一つの方法です。

特に個人的には効果が強烈に現れることはない医薬部外品の育毛剤の使用の場合(例:チャップアップ ブブカ マイナチュレなど)、効果がポジティブに現れている場合でも、異常な量の脱毛があることは普通無いのではないかと思います。

ですから医薬部外品の育毛剤を使って脱毛が明らかに増えた場合で、説明書にも初期脱毛について何も触れられていなければ育毛剤が肌に合っていない可能性もあるため、早々に使用を中止することを視野に入れるべきかもしれません。

ミノキシジルやフィナステリドといった医薬品の使用の場合は初期脱毛はよくあることのようですが、1ヶ月を越えても脱毛が収まらない場合は中断を検討してみるとよいかもしれません。担当医に相談するのがベターです。

どの治療方法を行っている場合でも続けることに不安がある場合は皮膚科やクリニックなどで相談してみるのがお勧めです。

専門のクリニックに相談する

初期脱毛が止まらず怖い思いをされているとすれば、皮膚科や薄毛専門のクリニックに一度相談してみることが最もお勧めで確実な方法です。
もし女性の方で更年期障害による脱毛症の場合は婦人科に行くこともできます。

その際の良い病院・クリニックの選び方ですが、薄毛治療において経験豊富な先生のところを選びましょう。
薄毛や脱毛症のメカニズムは分かっていないことだらけです。経験が少ない先生はどうしても学術面での知識のみに頼らざるをえません。一方で経験豊富、つまり様々なタイプの薄毛の患者さんを数多く診てきた先生であれば学術的知識に加えてこれまでの臨床経験があるので、ご自身に合った治療方法やアドバイスができるはずです。

今の治療方法を続ける

初期脱毛が数週間続いて終わらない場合、これは効果有りとみなして続けるという選択肢もあります。
先生と相談した上で続けるのであれば有りかもしれませんが、そうでない限り一番お勧めしない方法です。

いずれにしても初期脱毛が止まらない場合は毎日抜け毛の量をしっかりチェックしてください。そして期限を定めて中断するか医師に相談することを強くお勧めします。

まとめ

初期脱毛の期間や量はケースバイケースなので上記のどの方法が一番良いのかは人それぞれ異なります。
ただ、専門的な知識が無い状態でやみくもに行動するのは一番悪い結果をもたらす場合もあります。

やはり無難で確実なのは医師に相談するということです。

もしこれから何らかの薄毛治療を始めようと思っている方で副作用や初期脱毛を怖く感じておられる方や、病院へ行ってまで治療をするのは気が進まないという方は、まずは医薬部外品に指定されている副作用リスクがほぼ無い育毛剤の利用をお勧めしています。

医薬部外品の体への反応は良くも悪くも強くないのが一般的ですが安心して気軽に始めることができます。

私が試して初期脱毛もなく抜け毛が減ったと感じている育毛剤はチャップアップやブブカ、Deeper3Dです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ