M字はげや生え際が気になる人はどの育毛剤を使うのが効果的?

M字はげに効果のある育毛剤はどれでしょうか?

基本的にどの育毛剤も全体的な薄毛に効果を発揮するのでどの部位の薄毛でも一番効果が期待できそうなものを選ぶことがお勧めです。

男性型脱毛症(AGA)の特徴を理解する

育毛剤選びは本当に悩ましいですよね。
楽天のランキングを見ると、毎週300以上の育毛剤がランクイン。でもその成分や効能も様々で、まずどれからやってみればいいのかさえ分からなくなってしまいますよね。

ではM字はげや生え際が気になる人はどの育毛剤を使えばいいでしょうか?

でも、そのためにまず男性型脱毛症(AGA)の特徴について理解しておくと、選びやすいかも知れません。

男性型脱毛症についての文献によると、

「脱毛を起こすのは頭頂部と前頭部であり、後頭部の毛髪は生涯脱毛を起こすことは少ない。この毛根の性質は遺伝子的に決まっているものであるため、人体の他の場所に移植しても変わることがなく、毛を生やし続ける。」(wikipediaより)

とのこと。

つまり、効果があることが知られている育毛剤は、頭頂部だけでなく前頭部(つまりM字)にも十分の効果があるということがわかります。

例えば、よく知られているT.Sコーポレーションのブブカ(BUBUKA)という育毛剤には退行を誘導するFGF5をブレーキする退行期誘導因子の抑制因子(FGF5S)を生成する成分が配合されていますし、ソーシャルテックから発売されているチャップアップ(CHAP UP)には男性型脱毛症(AGA)の原因となっている5αリダクターゼの生成を抑制する自然由来の成分が配合されている、などと説明されています。(公式ホームページより)だから今効果がある育毛剤を用いているなら、別のものに替える必要はないということがわかります。

意外!ボトルのノズル選びがポイント!

M字の場合の育毛剤選びで意外と見落としがちなのがボトルのノズルの形状選び。頭頂部の育毛の際には頭頂部全体にむらなく噴霧できるスプレータイプが良いのに対し、M字の場合はピンポイントで気になるところだけに塗布できるタイプのノズルのほうが効果的、かつエコノミーです。

例えばアルファウェイから発売されているモンゴ流Deeper3Dという育毛剤はノズルがスポイトタイプになっているため特にM字育毛に適していると言えます。少し余裕のある方は、自分のタイプにあったノズル選びも気にしてみて下さい。

M字はげは自分のチャームポイント

最後に、M字で悩んでいる方に、あるガールズサイトで見つけたうれしい女子(20-30代)たちのコメントをご紹介します。

「M字ハゲはかっこいい人や渋い人だと逆にお洒落に見えたりする。」

その例として、渡辺謙さんやIPS細胞山中伸弥教授が挙げられていました。

ぜひ育毛ケア+少し勇気を出して二人のようなカッコいい「チョイM」を目指してみて!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ