キャプチャ1

多くの育毛剤のサイトでは、客観的な口コミは載せられていますが

自らが試して

結果を画像公開しているサイトは少ないのが現実です。

だから本当に生えてくるのかギモンですよね。

また広告報酬目当てで作られた育毛剤サイトでは効果の薄い「医薬」の育毛剤のみをプッシュして、治療レベルの効果が期待できる「医薬品」の紹介が全くされていないことがほとんどです。

このサイトでは医薬部外品も医薬品も使った管理人の育毛剤のレビューと、結局どの方法が確実にハゲを脱出できるのか、真実を全て話したいと思います。

まずは結論から

先に結論をお伝えします。確実にハゲ、薄毛を脱出したいなら、、、

の育毛剤を使いましょう。

医薬部外品ではなく医薬品です。商品名を具体的に言えばリアップx5などのミノキシジル成分が配合された医薬品育毛剤です。

↓これは管理人の生え際の発毛の変化です。

生え際のほくろを定点にして毎月観察していますが丸3ヶ月で生え際が前進し、顕微鏡でホクロ周辺を見ても髪の毛の量や太さが明らかに変化しているのがわかるでしょうか?

私は過去に医薬部外品の育毛剤も医薬品も使ってみましたが、もうね、全然効果のレベルが違います。

医薬品だから確実

ミノキシジル育毛剤は第一類医薬品なので効かない方がおかしい位です。

例えば同じ第一類医薬品に頭痛薬としてロキソニンがありますが、

「これほんとに効くのかなあ、、?」

って普通疑いませんよね。

医薬品なので確実に効果を期待できるわけです。

リアップx5などのミノキシジル発毛剤はそのレベルの薬なんです。

ミノキシジルは格安で買える時代へ

これまで日本では特許の関係で市販されているミノキシジル配合の育毛剤は「リアップ」のみとなっていました。

しかしながら今はリアップの特許が切れてジェネリックのミノキシジル育毛剤を他社が販売することができるようになったのです。

そのため価格競争がおきて、リアップの半額程度で購入することができます。

コスパ高!おすすめのミノキシジル育毛剤

■リザレックコーワ

1本あたりの価格(3本セットの場合):3千円台後半
キューピーコーワゴールド等でおなじみの興和株式会社のミノキシジル5%育毛剤です。管理人が使用中のおすすめ育毛剤です。
楽天の3本セット販売なら1本あたり3千円台で購入することができ、数あるジェネリックの中でもコスパ最強クラスです。リアップx5の半額で購入できます。大きな薬局でも売られています。


(リンク)リザレックの効果を数ヶ月にわたり検証しました

■ミノグロウ

1本あたりの価格(3本セットの場合):3千円台前半
岩城製薬の育毛剤でこちらもリアップx5と同等のミノキシジル5%配合。3千円台前半とミノキシジル育毛剤の中では最安値です。
薬局ではまず見ないことと、管理人も使ったことが無いため2番目のご紹介となりました。

■リアップx5

1本あたりの価格:6千円台後半
大正製薬の知名度ナンバーワンのミノキシジル育毛剤です。上の2商品と比較すると値段は高めですが、ドラッグストアでも大抵は売られています。ミノキシジル配合のジェネリック育毛剤は他にもリグロEx5、スカルプDメディカルミノキなどありますが、リアップよりも高めです。

医薬部外品育毛剤を約半年使用した結果

当サイト管理人は当初分け目ハゲ、M字ハゲ対策として医薬部外品育毛剤を使っていました。

医薬品ほどの効果は感じませんでしたが、半年近く使用することでかなり改善することができました。

育毛剤効果ビフォーアフター

(クリックすると拡大画像になります)

使った育毛剤:チャップアップ

上の画像のように育毛前は七三分けをすると地肌が広範囲に露出し、薄毛が目立っていました。

育毛剤を半年近く使い続けることにより髪の毛の密度が増えたようで、分け目の地肌の露出が通常レベルに近いところまで回復させることができました。

以前は鏡を見るたびに分け目の薄さにガッカリしていましたが、今は気にならなくなり自信を持って色々な髪型を楽しむことができています。

薄毛のまま育毛しなかったら今はさらにハゲていたかと思うとぞっとします。
育毛剤を試してみて本当に良かったと思っています。

生え際も満足のゆく結果に!

分け目ハゲが改善された後、生え際の育毛にも挑戦してみました。

使用した育毛剤はリアップx5のジェネリック医薬品のリザレックコーワです。

医薬部外品のチャップアップと違い医薬品なので効果はめちゃくちゃはっきりしていました。

説明書には効果が出るまで4か月は使用するようにということでした。が、2ヶ月経った頃には明らかな変化がありました。

生え際復活の良い兆候だと思っています。

参照:生え際復活のためにできること

おすすめの育毛剤・頭皮美容液

私がこれまで使用してきた育毛剤をおすすめ順にランキングしてみました。
育毛剤選びに迷っているなら以下のものを検討してみてください。

    • ランキング1位 育毛剤チャップアップ

      ■チャップアップのポイント■
      ☆M034が配合された育毛剤
      ☆32種類の育毛にやさしい成分配合
      ☆返金保障制度あり

      私が初めて使い始めた育毛剤です。
      どの育毛剤を購入しようか迷った結果、ミノキシジル並のパワーのあるM034が配合されていることが決め手となりました。他のM034配合育毛剤ブブカよりも安く購入できるので初めての育毛剤に最もお勧めです!
      >>チャップアップの効果レビュー

    • ランキング2位 Deeper3D

      ■Deeper3Dのポイント■
      ☆キャピキシル配合
      ☆細胞分裂を促す成長因子配合
      ☆返金保障あり

      最も効果的な発毛方法として病院で使用されている成分「成長因子」が配合されています。また医薬品ミノキシジルの3倍の育毛パワーのあるキャピキシルも配合されています。値段は少し高めですがスペックは最強の部類に入る育毛美容液です。

    • ランキング3位 育毛剤ブブカ(BUBKA)

      使ってみて思ったのはノズル形状がつむじなど塗布しづらい箇所にもピンポイントで容易に塗布することができ、付け心地が快適な育毛剤です。サプリメントの無料特典を考えるとコストパフォーマンスが良いです。M034パワーを存分に得たい方へ!

効果別で見る育毛剤の選び方

育毛剤の効果の強さはその育毛剤または育毛ケア商品が「医薬品」と「医薬部外品」と「化粧品」のどれに分類されているかによって簡単に知ることができます。

それぞれの効果と副作用についてまとめました。

医薬品育毛剤の効果

上記3つの中で最も強い効果が得られる育毛剤です。

医薬品と一言と言ってもいくつかの種類がありますので、代表的な育毛剤と共に効果が高い順に紹介していきます。

■医療用医薬品■
医師に処方してもらう必要があります。

代表的な育毛剤(内服薬):プロペシア

■一般用医薬品■
効果の強い順に第一類から第三類まで分類されています。薬剤師による対応が必要な医薬品です。

代表的な育毛剤:リアップ(第一類)、カロヤン(第二、三類)

副作用のリスク

注意したいのはこれら医薬品には副作用のリスクがあるということです。

医療用医薬品の育毛剤が最も副作用リスクが高くそれに続いて一般用医薬品になります。

第一類~第三類に分けられた一般用医薬品は「リスク分類」と呼ばれており、第一類ほど安全性が確率されていない成分が含まれています。

自分自身で健康を管理する「セルフメディケーション」の時代になり、育毛剤においてもより簡易に効果のあるものを手に入れることができるようになりました。

一方でこれらは自己責任のうちに選ぶ必要があるので、長期的な利用による副作用のリスクも購入前に確認することが大切です。

有効成分が配合された医薬部外品育毛剤

医薬部外品の育毛剤は医薬品ほど効果の強い成分は入っていませんが、育毛や養毛に有効とされる成分が配合されています。

副作用のリスクがほぼないため気軽に使用できる得られる良いとこどりの育毛剤と言えます。

薬事法において認められた有効成分が必ず含まれています。

有効成分一例として以下の成分が挙げられます。

■センブリエキス■
センブリという植物から抽出されたエキスで血流を促進し発毛を促します。
多くの医薬部外品育毛剤に含まれている代表的な成分の一つです。

■グリチルリチン酸ジカリウム■
甘草(カンゾウ)の根から抽出されるエキスで抗炎症作用があり、頭皮の育毛環境を整えてくれます。

例えば育毛剤チャップアップには有効成分としてセンブリエキス、ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸が配合されています。

多くの育毛剤はチャップアップのようにいくつかの有効成分に加えて商品独自の有用な成分が含まれています。

それらその他の成分は薬事法においては「有効成分」と認められていないものの頭皮環境を整える成分や「成長因子」と呼ばれる医療の現場で使用される成分など育毛の可能性を広げる成分が配合されています。

生え際・M字はげ部分の育毛剤の効果

これは医薬部外品でも医薬品の育毛剤でも同じことが言えますが、生えやすい部位と生えにくい部位が存在します。

最も生えにくい部位は生え際だと感じました。

このページの上の管理人の育毛成果画像を見ても分かると思いますが分け目部分の育毛はかなり変化を感じることができ満足できました。

一方で生え際は3ヶ月ほどの経過観察では、産毛が着実に伸びたものの、「おでこ化」してしまった部分にはいまだに新しい毛は生えてきていません。

それでも産毛が成長したおかげで生え際の髪の毛のボリュームがあがったのと、生え際の最終ラインがほんの少し前進して見えるようになったのは良かったです。

ちなみに上記の写真に写っている反対側のM字はげ部分はほとんど育毛剤をつけずにいますが、当然変化はありません。

生え際対策はDeeper3Dを使ってきましたが成長因子の育毛パワーを感じることができました。

今後も生え際の育毛対策は力を入れていこうと思っています。おでこになってしまった部分にも肉眼では見えないくらいの細かい毛がまだ存在しています。

それらをしっかりした太い毛に成長させたいと思います^^;

マッサージの効果

育毛のためには育毛剤だけではなくマッサージも並行して行うことは必要不可欠だと思いました。

マッサージは頭皮の血行を良くする効果がありますが、血流を良くする事は毛髪の成長に欠かせない要素です。

私は育毛剤を塗布した後に薄毛が気になる箇所だけ数十秒マッサージを行うようにしていました。頭皮がほんのり火照ってくる感覚があり、育毛にプラスになっていることをまさしく肌で感じることができます^^;。時間もお金もかからない効果的な方法です。

育毛剤とマッサージを行うことで育毛剤の効果をしっかり発揮できると思いました。

育毛にやさしいケアシャンプー

育毛剤を使って育毛を本格的に始める前はシャンプー選びも全く気にしていなくて、安いものを使っていました。

ただ育毛剤を使うようになってから、お金をかけて育毛しているのにその効果が中途半端になってしまうのは嫌だったのでシャンプーも良いものを選ぶようになりました。

以来いわゆるスカルプケアシャンプーと呼ばれる、頭皮ケアに特化したシャンプーをいくつか使ってきました。

育毛に直接どのくらい効果を与えているのかは分かりませんが、スカルプケアシャンプーを利用しだしてからなかなか治らなかった頭皮ニキビがあっという間に消えたので、頭皮環境を清潔にするという面では確かな効果を実感しました。

ただ高いだけじゃないんだなと納得しました^^;

これから始める方へ育毛のコツを伝授!

最後に、育毛で結果を出すことができた私が感じた育毛のコツをまとめたいと思います。

すぐに結果を期待しない

育毛剤を使い始めの頃がモチベーション、テンション共にMAXでした。

しかしながら使い始めてたった数日で効果を感じることはできません。

特に私が初めて使った育毛剤「チャップアップ」や「ブブカ」は無香料でベタつきもない水のような液体なので本当に効くのか当初は懐疑的でした。

でもここであきらめてしまっては良い結果は得られません。

私の場合は効果を実感するまで数か月かかりました。

抜け毛の量をしっかりチェックしている方によっては数週間で抜け毛が減ってきたと感じている方もいるようです。

いずれにしても育毛は根気強く続けることが大切です。

「継続は力なり」といいますが「継続は発毛なり」なのです。

育毛剤って本当に効果があるの?

はげた部分に髪の毛は生えてくるの?

育毛剤を使う以外にどんな発毛方法があるの?

私の育毛歴はまだ2年目ですが、この期間いくつかの育毛剤を試し、またシャンプーやサプリメント、育毛に良いといわれる様々な方法を試して、頭皮を毎日のように観察しています。

また私は副作用リスクのある医薬品の育毛剤や薬などを使わず、医薬品ではない天然成分が使用された育毛剤でどこまで育毛できるかにこだわってきました。

「ハゲは遺伝だから治らないよ」

こうした文言をネットで見たり人から聞いたりしてがっかりされたかもしれません。

私もこの影響は完全に逆らうことはできないと思います。しかし薄毛の原因は遺伝だけではなく頭皮を健康な状態に管理していない故に起こっていると強く感じています。

私は頭皮を可能な限り健全な状態に維持し続けることでかなりの改善を見ることができました。

このサイトでは私が行ってきた育毛方法と育毛剤を使ってみて気がついた本音などをまとめています。